じっくりお客様のお話をお聞きします

相続税の申告は、お客様にとっては大切なご親族を亡くされた、とてもデリケートな時期に行なっていかなければなりません。ですから、他の税理士事務所に依頼していたけれどうまく行かず、事務所を替えたいというご依頼を毎年必ず数件はいただきます。そのお客様とお話してみると、みなさん決まって「話をしっかり聞いてもらえなかった」「説明もないまま一方的に業務を進められてしまった」とおっしゃいます。
つまり、コミュニケーションが足りていないということです。
松本会計では、まずじっくりお客様のご要望をお聞きすることから始め、業務の内容もわかりやすくご説明することを心がけています。