トップページ >  会社設立手数料実質0円

会社設立料金
「できるだけ安く会社を設立したい!」
「貴重な時間を無駄にしたくない!」
通常会社設立の手続きをご自身で行なう場合、印紙代4万円が必要となります。しかし松本会計では電子定款認証を使用しているため、印紙代4万円がかかりません。サポート料金49,800円を含めても、合計251,800円となりますの、ご自身で設立する金額プラスたった9,800円で会社が設立できます!ご自身で手続きすることの煩わしさを考えるとかなりお得です!


会社設立費用実質0円

お気軽にご相談ください


こんなことにお困りではありませんか?

必要な手続きがよく分からない!
相談できる専門家がいない!
費用を抑えて開業したい!
急いで会社を設立したい!
早く安定した経営をしたい!

ワンストップサービス
会計だけでなく、司法書士や社会保険労務士とのネットワークにより、会社設立も当事務所に来ていただくだけで設立できる体制を整えております。「会社設立にどんな手続きをすればいいか分からない」という方でも安心です。

開業・集客のノウハウがある!
会社は設立したら終わりではありません。開業できたとしても、順調にスタートできるとは限らないのです。大切なのは集客や顧客獲得のノウハウがあること。松本会計では自社で試行錯誤して得たノウハウはもちろん、顧問契約数約300社超の実例から集客や顧客獲得の方法についてアドバイスします。

設立後もしっかりサポート
松本会計は「相談できる!会計事務所」を目指しています。会社の経営や運営について、どこに聞いていいか分からないような心配も、当事務所に何でもご相談ください。
顧問料金5,000円/月(税別)

会社設立、そして事業を軌道に乗せるためには、しっかり資金を準備しておくことが大事。銀行から融資を受けられるかダメか、それはもうドキドキですよね!銀行融資を受けるために、2つのポイントをご紹介します。

【ポイント1】事業計画をしっかり立てる
まず自分のしたいと考えているビジネスを、分かりやすく、具体的な数字を用いて説明することが大切。銀行をはじめとして他の人を納得させられないビジネスは、スタートしても成功するのは難しいでしょう。そして何よりも重要なのは、社長になるあなたの情熱です! 松本会計では、設備計画や資金計画など、会計のプロとして様々な角度から、トータルでサポートします。

【ポイント2】公的資金の活用
政府系金融機関や公的資金を活用するのも一つの手です。魅力はなんといっても低金利で調達コストが安いこと。こうした制度を賢く利用するのも、一つの選択です。松本会計では、お客様の将来のビジョンを踏まえて、最適な方法をアドバイスします。
日本政策金融公庫のホームページ
信用保証協会のホームページ

お気軽にご相談ください

お客様の声

株式会社WILL CREATION様

実は、以前勤めていた会社が廃業になり、仕事を引き継ぐ必要が出たんです。だったら自分達でやってしまおうということで、会社を設立することになりました。当時、前職の仕事も引き継いでいたため実務の方が忙しく、設立準備に時間を使うこともあまりできませんでした。ですが、松本会計さんに依頼したことで、なんの障害もなくスムーズに会社設立をすることができました。
松本先生には、会社を作る前に一度相談をさせてもらったのですが、開業支援もしているということだったので、これは渡りに船でしたね。資本金などの額なども相談しながら進めさせてもらいました。先生は、どのような質問にも答えてくれるんです。最近は、本当に些細なことでも相談させてもらっています。


まずはお電話やネットからお気軽にお問い合わせください。会社設立のスタッフがお客様のお話をお伺いします。


お客様とのご相談を通じて、設立書類を作成します。ヒアリングにより、書類作成に必要な項目を伺います。全て専門家が対応しますので、お客様は営業活動に専念していただけます。


お客様の代わりに松本会計が作成した書類に、押印いただきます。また個人名義の通帳に資本金をお振込いいただきます。


全ての必要書類を準備したら、法務局へ申請します。法務局への申請は、提出のみお客様にお願いすることになります。忙しくて提出に行く時間が取れない方には、司法書士との連携により提出までサポートするプランもご用意しています。


法務局への申請日が会社設立日となります。申請から1週間程度で、設立登記が完了いたします。

お気軽にご相談ください