松本会計事務所では、トータルコンサルティングを通して独立起業・会社設立というみなさまのビジネスを成功させるお手伝いをしています。このページでは独立起業・会社設立までの道のりを8つのステップにわけてご説明します。月1回更新予定です。

誰でも簡単パソコン会計


前回の経理の方法を見ていただいても分かるように、帳簿には総勘定元帳や補助簿、仕訳帳などなど、いろいろな帳簿が必要になり、「結局何をどうしたらいいの?」と分からなくなってしまうこともあります。

そんな時、誰でも簡単に低コストで経理を行う方法があるんです!
それがパソコン会計です!!

パソコン会計とは、市販されている会計ソフトを使ってパソコンで経理をすることです。松本会計では1995年の事務所開設以来、パソコン会計を推奨してきました。その間、あらゆる業種・規模のお客様の経理をお手伝いしてきました。これによりたくさんのノウハウを蓄積することができました。

パソコン会計なら・・・
1.誰でも簡単にできる!
2.低コストで実現可能!

パソコン会計なら、ちょっとした工夫で経理の作業時間とコストが半分以下になります。メリットが多いパソコン会計は、松本会計のおすすめです。パソコン会計を利用して、ドンドン経理の合理化を進めていきましょう!パソコン会計の導入を検討されている方は、ぜひご相談ください。

・簿記の知識がなくても大丈夫!
簿記の知識がなくても、借方・貸方が分からなくても大丈夫。パソコンのキーボードで自分の名前が人差し指で打てる程度でOKです。決算時などの難しい仕訳は松本会計がフォローします。

・経理に無駄な時間をかけなくてもすむ!
時間のかかる手書き伝票や帳簿の作成がなくなり、片手間で経理ができるようになります。今までの手書き帳簿に比べ、半分の時間ですみます。

・経営状況をタイムリーに把握できる!
月次試算表が会社でいつでも見ることができるので、現在の状況をタイムリーに把握できます。

・データの分析が迅速にできる!
会計データが手元にあり、会計ソフトの様々な集計・分析機能を利用すれば簡単にデータ分析ができます。

・帳簿書類のペーパーレス化が図れる!
領収書・請求書などからパソコンへダイレクト入力することにより、伝票・補助簿がなくなります。

・会計事務所をより効果的に活用できます!
会計事務所が入力に費やしていた時間を、試算表の説明、資金繰り、経営相談など質の高いサービスに使うことができます。


お客様とご相談の上、お客様に合った会計ソフトを決定します。
前期または直近の試算表、1~2ヶ月分の請求書・領収書・通帳のコピーなどを
お預かりして、過去のデータ入力を行います。
会計ソフトを使うパソコンを決定していただきます。
インストールおよび初期設定、基本的な操作方法の指導を行います。
スケジュールに沿って操作方法および会計処理の方法をサポートしに訪問します。
その後、定期的に訪問して入力データをチェック、数値報告をします。

おすすめの会計ソフト

パソコン会計を行うにあたって、最初に決めなければならないのが、どんな会計ソフトを使うかです。
ひとくちに会計ソフトといっても、値段も操作性も機能も各社において様々。松本会計では、コスト面、信頼性、使いやすさを重点においてお客様の状況に合った会計ソフトをおすすめしています。

エプソン「財務応援」
資金繰りや手形管理機能も充実し、実務に即した操作性を実現。メニュー・設定実務に沿った使いやすいメニュー画面と簡単設定で初心者でも短期間でスムーズに使用可能。
オービック「勘定奉行」
日々発生する取引の伝票を入力するだけで元帳から決算報告書までの管理資料や会計帳票を自動作成。今までの煩わしい転記や集計作業は一切不要となり、毎日の経理業務から決算・管理資料作成と企業の会計業務を的確にサポート。
弥生「弥生会計」
実際の帳簿や伝票のイメージそのままの入力画面なので、誰にでも使いやすい仕様となっている。多くの商工会議所などでも推奨しており、個人事務所や中小企業などで愛用されている、定番会計ソフト。
PCA「PCA会計」
内部統制機能を強化した、中小規模ユーザー向け会計ソフト。日常の伝票入力だけで、元帳・試算表・決算書の作成ができるだけでなく、経営分析、各種管理帳票の出力も可能。
ソリマチ「会計王」
国税電子申告システム「e-Tax」と連携して確定申告や消費税申告もインターネットで行え、入力をサポートするさまざまな機能搭載で、初心者でも安心して導入可能な会計ソフト。シンプルながら経営戦略に役立つ機能を備えている。

コスト、使いやすさ、信頼性、知名度、多機能、どれを重視するか迷ったら、松本会計までご相談ください。

ご相談・お問い合せ