トップページ >  消費税申告サポート


・こんなことでお困りではありませんか?
・売上が1千万を越えたけど、どうしたらいいの
・消費税の申告が必要かどうか分からない!
・原則課税、簡易課税って何?どっちがいいの?
・資産を購入する予定だけど、還付は受けられるの?

消費税納税の準備はしていますか?

消費税申告とは、2年前または2期前の基準期間の課税売上高が1,000万円を超えた場合、消費税の課税事業者となります。
法人税は会社の“儲け” に対して課税されますが、消費税は会社の利益とは関係なく、課税売上高に対して計算されるので、消費税の金額を聞いてびっくり!「とても払えない!」と悲鳴を上げるなんてこともあるはず。納税資金の準備など、事前の対策が必要です。

実は相当損している可能性があるんです!
消費税を払う払わないだけでなく、消費税の計算方法は複雑怪奇。消費税関連の用語をちょっと紹介すると、「原則課税」「簡易課税」「個別対応方式」「一括比例配分方式」「納税義務免除の特例」などなど、たくさんの用語が出てきます。実は今まで、消費税を払いすぎていた、ということもあるかもしれません。
だからこそ、私たちプロの税理士にお任せください!


松本会計事務所では、消費税申告書の作成、税務署への提出を行います。申告及び納税の期限は、決算日の2ヶ月後です!お急ぎの方はご相談ください。


30,000円~ 初回面談無料