先輩社員が語る税理士法人TARGA

Matsumoto accounting that senior employees speak

Voice

新卒入社

正社員


業務一課

夏目 友也

Yuya Natsume

出身地 - 浜松市南区米津町

趣味&特技 - 海外旅行

入社の動機を教えて下さい

当社の強みは主に2点あります。1点目は柔軟な対応ができることです。

当社は他の会計事務所と異なり20代の若手社員が多く、お客様から気軽にお悩みを話していただけます。

当社の業務以外の内容でご相談頂いた時も自分で調べてお答えしたり、ネットワークを使って専門家をご紹介するなど柔軟にご対応します。

2点目は社員が同じ信念を共有し意識を高く持って仕事をしていることです。

経営理念や大切にしたいことを「クレドカード」で明文化しました。月曜日の朝は全員でクレドカードを唱和しています。

税理士法人TARGAで働く魅力は何ですか?

とにかく自己成長できることです。

私自身も会計の知識がない状態で入社しました。入社後、社内教育と自分で勉強をして会計の知識を習得し、日々、経営者のお客様とお話することで見聞を広めることができました。

当社では入社後様々な経験を積むことができますので、短い期間で大きく成長できると思います。

教育研修について教えてください。また、入社後どのような業務に関わってますか

内定後はアルバイトとして当社にしていただき職場の雰囲気や仕事に慣れていただきます。

入社後は基本業務である財務会計ソフトへの入力や決算書の作成をして頂きます。

その後少しずつ法人の設立や相続の面談に立ち会いをしたり、先輩社員に投稿してお客様を訪問し会話の仕方や業務のスキルを学びます。

入社して5ヶ月後には一人でお客様を訪問できるようになると思います。また、勉強会や研修外部の研修で更にスキルアップができると思います。

Voice

新卒入社

正社員


業務二課

向坂 隼人

Kousaka Hayato

出身地 - 浜松市東区

趣味&特技 - テニス、スノーボード、ゴルフ。読書や音楽を聴くことも好きです。

入社の動機を教えて下さい

私は以前から「中小企業で働く人たちの悩みや問題を解決するお手伝いができるような仕事をしたい」と思っており、それを会社を選ぶ基準にして就職活動をしていました。

税理士法人TARGAのことは合同会社説明会で知りました。

金融機関は「会社の外部から融資を通じて会社をサポート」していますが、会計事務所は「会社の中の立場」から状況把握したり今後どうすれば良くなるかお話したりしながら、お客様の会社の一員として直接伝えることができるのがやりたい仕事に近いと思い志望しました。

また松本所長の「30人の専門家集団の話」に共感して入社を決めました。

現在の業務を教えて下さい

私の所属する課では、主に経営の支援業務行っています。

会社の数字を把握し、今後どうするかのお手伝いをする仕事です。

そのため、お客様は基本的に中小企業の社長様で、会社が成長安定し長く続けていくために必要なことをヒアリングしたり、事業計画書を作成したり、決算書を作成したり、時には社長に代わって銀行へ融資相談に行ったりもします。

税理士法人TARGAで働く魅力は何ですか?

入社一年目からお客様を担当することができるところです。

入社してすぐに挑戦できる環境が用意されていることはとても魅力的でした。

仕事で大変だったことはありますか?また、その時はどう乗り越えましたか?

まだ知識や経験が少ないので自分の作成した成果物(決算書や事業計画書)の品質が劣っていると感じた時は悔しかったですね、その時は自分でどうしたら質を高めることができるかを考えたり、先輩や上司に相談して考え方を教えていただきます。

答えを自分で出さないといけないのは大変ですが、「自分でやってみてダメなら相談する」を繰り返して乗り越えました。

将来の目標を教えて下さい

中小企業の人たちの生活を支え続けられる的確なアドバイスができるようになりたいです。

そのために、毎週自主参加で、社内で行っている融資や計画に関する勉強会に出たり、教材を使った勉強を行っています。

また案件の情報交換や新規開業の実績も共有しています。

Voice

新卒入社

正社員


業務二課

松井 志帆

Shiho Matsui

出身地 - 浜松市浜北区

趣味&特技 - バレーボール・スノーボード

入社の動機を教えて下さい

学生時代はまだどういう会社に入ろうか全然決めていませんでした。

税理士法人TARGAは合同会社説明会で声をかけていただき、説明を聞いて面白そうな業務内容だと思い、興味を持ちました。

その後、単独説明会に参加して「お客様にありがとうと言ってもらえる仕事」に魅力を感じ、私も「たくさんのありがとうと言ってもらえるような人になりたい」と思い入社を決めました。

また、私は浜松出身なので浜松で働いて貢献できるのも魅力でした。

なぜ税理士法人TARGAを選んだのですか?

一つは先輩社員の人柄や社内の雰囲気に魅力を感じたからです。

会社訪問する前は「会計事務所は暗くてパソコンを一日中カタカタしている」というイメージでしたでしたが、会社訪問の時に、社員の方が「こんにちは」と明るく元気よく挨拶してくださったり、気さくに話してくださり、社内の雰囲気が良い事務所で、他の会計事務所とは違うと感じました。

また、松本所長の「プライベートを大事にする」という考え方に魅力を感じたからです。

現在の仕事の様子を教えてください

会社の一年の資産と負債を確定させる「決算書の作成」や会社の利益を確定させる会計処理や、お客様のところへ訪問して請求書や領収書などお預かりし、パソコンに入力する会計業務を行っています。

また広報活動を任されており、相続税に関する資料などお届けするために葬儀社や金融機関を訪問したりしています。

この仕事で成長できたことを教えてください。

「どれだけ相手のことを考えることができるか?」という思考を持てたたことが成長できたことだと思います。学生の頃は自分優先に物事を考えていましたが、現在は「お客様のために何ができるか?

どんなサービスの仕方をしたらお客様に喜んでいただけるか?」を考えて自分なりに工夫して仕事を進めることができるようになりました

将来の目標を教えてください。

これから自分のお客様を持つようになるので、お客様に困ったことや悩みがあるときは会計業務以外でも一番に相談されるような頼りになる人になりたいです。

お客様から「ありがとう」とたくさん言ってもらえるようになるため、先輩に質問したり読書をしたりと日々努力勉強しています。

先輩社員の方が仕事をする姿が格好良いので私もそうなりたいと思っています。

Voice

新卒入社

正社員


業務三課 課長代理

渡辺 亨哲

Hiroyuki Watanabe

出身地 - 愛知県豊橋市

趣味&特技 - 特技 旅行、料理、音楽鑑賞

入社の動機を教えて下さい

私は、もともとは金融機関での就職を希望し、就職活動を進めておりました。

金融機関を志望した理由は、「中小企業経営に役に立つような仕事したい」という理由からで、「そのために金融機関に就職する」という安直な考えから就職活動を行っておりました。

結果的に、何社の金融機関より内定をいただくことが出来、就職活動を終えようと思っていた時に出会ったのが「税理士法人TARGA」でした、そこで会計事務所の仕事内容やその役割を聞くことで、自分が考えている「やりたい仕事」は、会計事務所でこそ叶うのではないかと思い、会計事務所で働くことを決意しました。

なぜ税理士法人TARGAを選んだのですか?

上述のように、私自身もともと会計事務所で働くことを志望し就職活動は行っていなかったため、他の会計事務所と比較し「税理士法人TARGA」に入社を決めたわけではありません。

純粋に仕事内容に惹かれたことと入社試験前に、代表の松本と話す機会があり、松本の描く会社将来像や企業理念に、賛同できることが多かったことから、この人の下で、働いてみたいという思いで、税理士法人TARGAに入社することを決めました。

現在の仕事の様子を教えてください

現在は、業務三課課長代理として、部下の指導・業務管理をしています。

また三課は、税理士法人TARGAの中で医業特化しているセクションです。

医業に業種特化し、医療機関の中でも診療所・クリニックの経営支援をしており税務・会計の経営支援はもちろんのことながら、「どうしたら診療所収入が増えるか」などの、医業経営専門の経営コンサルタントとして付加価値の高い業務を、提供しております。

また新規開業を希望するドクターに対して、開業場所の選定から実際の診療所開院までを、お手伝いする開業支援なども行っております。

この仕事で成長できたことを教えてください。

私どもの業務内容は、地元中小企業様の税務・会計分野における経営支援であり、直接、会社経営者の方に対して経営指導や様々な提案をさせていただいております。

中小企業といえども、相手は経験豊富な百戦錬磨の会社経営者の方ばかりです、また私は医業特化した業務を、お客様であるドクターに対して提供する機会が多くあります。

そのような方や企業から必要とされる人間であるためには、ただ知識や情報をもっているだけでなく「人間として成熟する」必要があるのではないかと考えています。

松本会計事務所で働くことで私は、知識やノウハウが身に付いただけでなく、人間として成長できているのではないかと思っています。

将来の目標を教えてください。

私は、現在業務三課として医業特化した業務に携わっておりますので、将来的には、少なくともこの県西部においては、医業経営分野において誰より詳しい専門家として、地元医療機関に対して経営支援を行い、医療機関の持続的な経営発展に寄与し、地域医療に貢献できるような人間になりたいと思っています。

そして学生のころより抱いていた「中小企業経営に役に立てる仕事が出来ている」と自信を持って言えるようになっていたいです。

Voice

パート社員


業務二課

菅沼 知子

Tomoko Suganuma

出身地 - 浜松市西区

趣味&特技 - 読書、音楽を聴くこと

入社の動機を教えて下さい

大学卒業後、ソフト開発の仕事に10年ほど携わり、その後出産をきっかけに数年間専業主婦をしていました。

主婦のかたわら、社会復帰する時に何か役に立つ資格をと考えて簿記の資格を取得しました。

再就職の際は、育児と家事とのバランスを重視したかったため、どうしても時間の制限がありましたが、面接の際に、「時間より中身だ」という松本所長の話を聞き、努力次第で認めてもらえることに魅力を感じました。

なぜ税理士法人TARGAを選んだのですか?

女性だから、時間制限があるからと、仕事内容に制限を設ける姿勢が一切なく、面接の際に「家族が一番大切だから」と言っていただいたことで、バランスを保ちながらステップアップができたらと思いました。

現在の仕事の様子を教えてください

決算・確定申告など会計に関する業務の他に相続税申告・資産承継プランニングなどを行っています。今後は不動産に関する業務も覚えていきたいと考えています。

決算の数字だけを見るのではなく、将来多岐にわたってのお手伝いができる仕事が魅力だと思います。

色々なお客様とお話しさせていただく中で、自分にはなかった考え方や人生を垣間見ることができ、とても勉強させていただいています。

また、若い社員が多いので、それもまた勉強になります。

(こちらは同世代の感覚で話しているのですがどう思われているかは…(笑))

ご家庭その他との両立はいかがですか?

子供の学校行事や病気の際はそちらを優先させていただいています。

繁忙期以外は土日もお休みなので、家族と過ごす時間も確保できました。

子供が手をはなれるにつれ、少しずつパートから社員へと時間を増やしていくことができ、ワークライフバランスのよい生活を送っていると思います。

税理士法人TARGAで働くパート・アルバイトの方へ一言

簿記の資格をとっていたとはいえ、実務的には完全にゼロからのスタートでした。

分からないことばかりで、向いていないかも…と感じたこともありましたが、社員はみんな明るく困った時には助け合っています。

今でも日々勉強ですが、常に新しい知識を得られるのは、やりがいを感じられると思います。

「知的好奇心」を満たす、仕事がたくさんあります。

正社員、準社員、パート・アルバイト 採用情報

正社員、準社員、パート・アルバイト 採用情報

Scroll to top